特別支援級へ(。´・ω・)?

子ども

先日、次男の発達障害で通っている病院に行ってきました。

前に診断テストをした結果を聞きに!

結論から言うと、【ADHD】【自閉症スペクトラム】の発達障害です。

精神年齢は6歳7か月でした。


「年長児が小学4年生のクラスに混ざって生活している状態」

「とても頑張っていて、とっても疲れると思う。」と先生から。


「今の数字だけだと、学校で定めている支援級には必ず行った方がいいとは言えないけど、

兄本人が『勉強わかるようになりたい!』という気持ちが強いから、

支援級でしっかりと教えてもらえる事ができるのでいいと思います。」




「考えて決めるのは、本人とお母さんです(‘ω’)ノ」




後日、この事を兄に話しかけてみました。

まさかの!!


「やったー(*´▽`*)」



ばた子唖然(‘_’) そうきたかーー!

構えていたんです。きっと嫌がるのかなと。

ばた子自身、小学生の頃、学校に支援級があっても交流がまったくなかったので、わからないんです。わかろうともしてこなく、今になってしまい。

「嫌がるのかな」と先入観で構えてしまいました(:_;)


今日、個人面談なので、担任の先生とも話し合ってきます(‘◇’)ゞ


コメント

タイトルとURLをコピーしました