病院~薬について思うこと(‘ω’)

子ども

続きです(*’▽’)


病院へ行く理由を伝えました。

「怒っちゃうの減るようになるかもしれないよ」と言うと、納得してくれて、安心(´▽`*)


ドキドキしながらも、兄と2人きりでのお出かけが、珍しくて2人でウキウキしながらランチしちゃったね!



病院では、学校・家での様子を伝え、2年生の時に学校でやった発達検査の結果用紙を渡しました。

「ADHD傾向です。もう一度病院で発達検査をしてからの診断となりますが、ADHDだと思います。」

「今の生活で本人もしんどいと思います。一度、薬を服用して様子を見るのはでうでしょうか?」



精神薬に対しての不安があったけど、少しでも兄のしんどさが減るんだったらと服用することに!

薬についての説明は、

「副作用がでる方は多いです。飲み始めの2,3日は気力がなくなるなどありますが、その後はいつもと変わらなくなります。薬は本人の日常生活において、つまずいてしまう悪い所には効果があり、良い所には作用しません。もし、合わないなと中止しても問題ありません」



副作用が気になり、金曜の夜から服用することに!

毎日、インチュニブ1mgを2錠。



初めて服用した次の日、気だるそうに眠そうに、ボーとしていたり、クッションで寝ている兄。

これが副作用なんだなとわかるぐらい、いつもと様子が違かったので、用心して見守ってました(;´・ω・)

2日後の夜には副作用はでなくなって、ホッとしたよ~!




兄の場合は、飲み始めて怒りのコントロールが少しできるようになってきました。

すぐ作用したので、これにはビックリ(=゚ω゚)ノ

今まで、この怒りの部分がとても際立っていたので、少しでもコントロールできて、兄自身も気づいてました(;’∀’)「すげえな」と(笑)



それから3か月たった今、飲み始めた頃から劇的に変わってはいません。

でも、悪くもなっていません。兄の心も体も元気です!

薬については、ググると良くない情報が多かったので心配な面もあります(;_;

病院の先生と相談しながら、兄の様子を見ながら、今後も服薬を考えていこうと思ってます。

でも、たまーに「ADHD 薬」って検索しちゃうよね( ´∀` )



※↑の写真はダイソーのウォールポケット(*’▽’)

兄が自分で管理できるように!おすすめ!!


コメント

タイトルとURLをコピーしました